製品・技術情報・豆知識

放送機器・業務用映像ソリューション > VDRHシリーズ

VDRH-4000A/4000P


■フルスペックHD・マルチフォーマット※対応
■高画質・高音質の長時間記録を実現
■追っかけ再生 
■同時2ch再生
■2秒時差再生
■4000PにはPCも内蔵

Point! 省スペース化・機能継承

高さ2Uでハーフラックサイズを実現。
従来のVDRHのスペースで2台のVDRH-4000が収納できます。

上部に取り外し可能なハンドルを装備しているため、現場での持ち運びも楽々!(ハンドルを取り付けたままラックに収める場合は、3Uのスペースが必要です。)

省スペース化に伴い、HDDのRAID構成・電源の冗長化を省いたものの、収録画質・スロー等のコントロール性能・対応アプリケーションはVDRH-9000EXそのまま!

Point! エンベデッドPC一体で、周辺機器の接続を簡素化(※4000Pのみ)

キャプチャデバイスの内蔵化で、ダウンコンバータやDVコンバータなどの周辺機器が不要になります。USB機器類も直接本体に接続して操作出来ます。

入出力動作

Achを収録で使用する場合、1in1outとして動作します。
Achを再生で使用すれば、2outとしてそれぞれ別の映像を出力できます。(再生できるデータはAchで収録済みのものになり、A/Bchで共通です。)

パネル

準備中。。。

オプションーオーディオボックス

オプションーSSD・RAID

記録媒体をSSDに交換することで、持ち運びの多い現場での、衝撃に対する耐性をより強化することができます。 記録時間が10時間で足りない場合には、RAID0を組むこともできます。記録時間は2倍の20時間になります。

ダウンロード

仕様書
準備中 ※入出力や対応フォーマットの仕様は、VDRH-9000EXの仕様書をご覧ください。VDRH-9000EX仕様書
取扱説明書
VDRH-4000A 取扱説明書
VDRH-4000P 取扱説明書
操作説明書
VDRH-4000A 操作説明書
VDRH-4000P 操作説明書
アプリケーション
スポーツハイライト 操作マニュアル
旧バージョンのマニュアルダウンロードはこちらから

この記事について問い合わせる

一覧へ

製品・技術情報・豆知識

産業用ネットワーク

お問い合わせCONTACT

“ものづくり”に関するお悩みやお困りごとがあれば、株式会社オンテックにご相談ください。
お客様の目線に立った細やかな対応で、あらゆる問題を解決へと導きます。

お問い合わせページへ