製品・技術情報・豆知識

プリント基板製造・実装 > プリント基板実装・組立・調整

実装保有設備

(ご要望にお応えします。)


試作・小、中ロットの製品実装は一連の流れにより対応しております。


・基板実装品の品質基準は『電子組立品の許容基準』にて
  製品のものつくりに準じております。(IPC-A-610)

納期は勿論のこと、小回りの効く生産をモットーにお客様と打ち合わせを行い、ご要望にお答えします。

・メタルマスク自社手配で納期短縮
・自動実装、表面実装分手置き、表面実装後付の組み合わせ
・量産に向けての品質改善・VA提案

自動印刷機

<自動印刷機>
 
 面実装部品の実装精度は、はんだペーストの塗布状態で実装品質が
左右されます。

 2台の自動印刷機は2次元画像検査機を搭載し、はんだペースト塗布状態確認を行い面実装部品の実装品質を確保致します。

・設備名称:YCP10
・設備名称:YSP (画像)

自動実装機

<自動実装機>

 YAMAHA製自動実装機を2機直列に配置し、高速実装を実現。
 <より早く、より良いものを作り上げます>

・設備名称 :Z:LEX(2台) (画像)
 部品形状 :03015タイプ~□45mm(設備性能)
 部品荷姿 :リール、トレー、ステック

 JUKI製自動実装機を2機直列に配置し、柔軟な実装を実現し
ニーズにお答えします。

・設備名称:KE-2050RL  KE-2060RL
 部品形状:0603タイプ~□50mm
 部品荷姿:リール、トレー、ステック

リフロー装置

<リフロー装置>

 2台のリフロー装置はN2対応しております。はんだ濡れ性に優れており、お客様仕様にも合わせたリフロー条件も可能。

・設備名称 :IARC-402  
 (ゾーン:10ゾーン)
・設備名称:NJ0611L-82 (画像) 
 (ゾーン:10ゾーン)

3次元自動外観検査装置/X線検査装置

<3次元自動外観検査装置>
 3次元自動外観検査装置では、はんだショートの検出並びに
部品リード部の浮き・傾き・位置ズレ・赤目等、不具合検出し高品質を実現。

 ・設備名称 :YSi-V 


<Ⅹ線検査装置>
 ・BGA、QFN等は目視での接合部が確認ができない部品はX線検査装置にて検出が可能。(傾斜機能付き)

 ・設備名称 :XA-2000

2次元自動外観検査装置/設備一覧

<2次元自動外観検査装置>                                              
 2次元自動外観検査装置では、はんだショートの検出並びに、位置ズレ、各種検査装置では検出出来ない部分を目視検査致します

  ・設備名称 :BF-Sirius( 2次元)

この記事について問い合わせる

一覧へ

製品・技術情報・豆知識

産業用ネットワーク

お問い合わせCONTACT

“ものづくり”に関するお悩みやお困りごとがあれば、株式会社オンテックにご相談ください。
お客様の目線に立った細やかな対応で、あらゆる問題を解決へと導きます。

お問い合わせページへ