製品・技術情報・豆知識

プリント基板設計技術 > シミュレーション技術

シグナルインテグリティ(SI)

■プリシミュレーション(仮配線・トポロジー検討)
■ポストシミュレーション(配置配線後の波形品質・タイミング検証)
■DDR3・DDR4(遅延調整・コンプライアンス試験)
■EYEパターン(イコライザの最適化)
■TDR(特性インピーダンスの検証)

DDR3・DDR4シミュレーション

◎所望のタイミング要件・波形品質を満たすよう最適な配線設計・部品定数等をご提案いたします。
◎JEDEC規格準拠のコンプライアンス試験をシミュレーションにて実施。試験レポートを作成いたします。

EYEパターン/TDR解析

◎EYEパターン解析:イコライザーの最適化により波形品質を改善し、データ通信の安定化を実現いたします。
◎TDR解析: 部品のパッドやビア周辺部のGND抜き形状を調整し、所望の特性インピーダンスを満たすよう最適化いたします。
◎Sパラメータ解析:基板パターンの反射特性・透過特性(周波数軸)の解析も実施可能です。

シミュレーション実績例

実績例
■DDR3 / DDR4
■3G-SDI / 12G-SDI
■PCIe
■USB3.1
■HDMI / DVI / LVDS
■QSFP

シミュレーション環境

この記事について問い合わせる

一覧へ

製品・技術情報・豆知識

産業用ネットワーク

お問い合わせCONTACT

“ものづくり”に関するお悩みやお困りごとがあれば、株式会社オンテックにご相談ください。
お客様の目線に立った細やかな対応で、あらゆる問題を解決へと導きます。

お問い合わせページへ