製品・技術情報・豆知識

放送機器・業務用映像ソリューション > VDRHシリーズ

[技術情報] VDRHシリーズ

Contents
 ※VDRH-9000をご利用のお客様へ

■RS-422関連
 ・ソニー社製編集機との接続についての注意事項  
 ・ソニー社製 DTR-3000での使用方法について

■GPI/O関連
 ・VDRH-9000EX GPIOのピン配列

■アプリケーション関連
 ・スポーツハイライトソフト用PCの必要スペック




※VDRH-9000をご利用のお客様へ

平素より弊社製品をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
VDRH-9000をご利用いただいているお客様にサポートに関するお知らせです。

VDRH-9000で使用しているSCSI規格のハードディスクの、メーカーでの生産が終了しており、修理サポートで交換できる数が残り少なくなってきております。それに伴い、VDRH-9000のサポートについては、以下の様な対応をさせて頂きます。

 ・現在、VDRH-9000のHDD全交換を伴うオーバーホールの受け付けを終了させて頂いております。
 ・ハードディスク故障に対するサポートは、在庫が無くなり次第サポート終了とさせて頂きます。
 
なお、VDRH-9000EXをご利用のお客様は、引き続きハードディスク交換は可能です。

<ソニー社製編集機との接続についての注意事項>

VDRHシリーズのデバイスタイプは、「A0,00」になっています。
編集機に、このデバイスのVTR定数が存在する場合、AUTO(FF,FF)で調相がかかります。
VTR定数を入力する場合は、下記の値を入力して下さい。

CPU-1 Ver.Dec 3 2009 19:26:51より前の場合
Block-1┃A0┃00┃00┃96┃03┃03┃01┃81
Block-2┃07┃07┃F8┃00┃00┃0A┃FF┃(5A)

CPU-1 Ver.Dec 3 2009 19:26:51より以降(DMC調相対応Ver)の場合
Block-1┃A0┃00┃00┃96┃03┃03┃01┃81
Block-2┃01┃06┃FD┃00┃00┃0A┃FF┃(5A)

<ソニー社製 DTR-3000での使用方法について>

資料をご覧下さい。(PDF)

<VDRH-9000EX GPIOのピン配列>

VDRH-9000EXのGPIOピン配列

D-Sub 9pin(オス)
1‐OUT +
2‐IN1 +
3‐N.C.
4‐IN2 +
5‐N.C.
6‐OUT -
7‐IN1 -
8‐IN2 -
9‐N.C.

<スポーツハイライトソフト用PCの必要スペック>

OS:
Windows 10Pro 64bit または、Windows7 Professional

CPU:
Intel(R) Core(TM) i3 2.4GHz以上

メモリ:
4GB以上

画像解像度:
1280 x 800以上

インターフェース:
USB(2.0)ポート 3ポート以上

この記事について問い合わせる

一覧へ

製品・技術情報・豆知識

産業用ネットワーク

お問い合わせCONTACT

“ものづくり”に関するお悩みやお困りごとがあれば、株式会社オンテックにご相談ください。
お客様の目線に立った細やかな対応で、あらゆる問題を解決へと導きます。

お問い合わせページへ